土地活用法にコインパーキングを選択するならば、運営体制のしっかりした業者に任せましょう。

コインパーキングは、既に月極駐車場を運営されている方にとっても利用できるものです。

【お得情報】楽チン土地活用法とは?

一般的に駐車場経営は更地と同じ評価になるので、税金負担の軽減といった効果は望めません。一方で、面積が狭く建物を建てるのが難しい土地や、形が不規則で借り手や買い手が付かないような土地でも可能な土地活用法です。また、将来、相続が発生した際に、物納できる土地として確保されている場合に、その時までの収益源にもなります。物納が見込まれる土地には、なかなか耐久年数の長い建物を建てて賃貸することは難しいですが、駐車場であれば特に問題なく物納できますし、直ぐに更地に戻すことも可能です。この点、駐車場経営の中でも注目を浴びている土地活用法が、コインパーキングです。

大手の企業が事業に乗り出しており、定額制などによる一括借り上げ方式で、土地所有者としてはただ土地を提供するだけで、設計から施行、運営、管理、駐車料金の収集やメンテナンス、トラブル対応まで全て請け負ってくれます。借り上げ方式なので、利用者の有無や時間数に関わらず、安定収入が得られます。またコインパーキングは、時間貸しなので長期契約する車がないことから、土地を別の用途に活用したいとか、自分で駐車場として使いたいといった場合には、特に大きな解約金も発生せず、契約を終了できることもあるようです。

なんといっても、コインパーキングによる土地活用法のメリットは、わずか5坪あれば、1台から2台のコインパーキングの設置が可能なことです。もちろん、不整形な土地であっても、独自のノウハウで車の出し入れがしやすく、最大限に土地を活用するレイアウトを設計してくれます。コインパーキングによる土地活用法は、既に月極駐車場を運営されている方にとっても利用できるものです。月極駐車場の中には全て満杯にならないケースもあるでしょう。そんな時、借り手がいないスペースをコインパーキングにして、時間貸しで利用させることで、収益を改善することができます。長期間の借り手が見つかれば、また交代してもいいわけで、非常に使い勝手がいいです。

コインパーク事業を行っている業者は幾つもありますので、契約内容の有利不利な点や、運営体制をしっかりチェックして、信頼できる業者に任せたいものです。たとえば、夜間に駐車した車の所有者が騒いだりした場合には近隣に迷惑がかかり、土地所有者にも批判の目がむけられたりしますが、24時間トラブル対応をしてくれる業者であるかもポイントです。また、無理に台数を詰め込むより、車路にゆとりを持たせて車の出入りをしやすいコインパーキングの方が、利用者が多く望むことができます。一括借り上げとはいえ、常に空きが目立つコインパーキングでは長続きしませんので、業者のコンセプトなどもしっかりチェックして土地活用法を考えましょう。